先輩からのメッセージ

いつかは先輩方のように…
新人看護師を育ててくれる職場です

看護師 竹口 葵

福岡市内の看護学校を卒業し、2019年4月に新卒で東福岡和仁会病院に入職。まわりのサポートを受けて成長を続けながら、後輩を受け入れる準備を進めている。

看護学校の推薦を受けて入職。ゆっくりと人を育てる環境が適しています

東福岡和仁会病院は在学していた看護学校の実習施設で、先輩も多いことから先生に就職を勧められました。私はのんびりとした性格なので、慌ただしい急性期病院よりも、少し落ち着いて仕事ができる慢性期病院の方が向いていると判断していただいたようです。特に当院は、「一人一人の成長に合わせて、ゆっくりと人を育てる」という方針であり、先輩方からのフォローが受けられるなど、とても働きやすい職場だと思います。


 

先輩方のフォローを受けながらスキルアップを目指す

当院の患者様は慢性疾患を患った高齢者の方が多く、ほとんどが長期入院されています。ご家族との関係性も親密で、医師と相談しながら治療方針が決定されるなど、ご本人やご家族に寄り添った医療が行われています。勤務は日勤と夜勤の2交代制で、新人ながら先輩看護師と同じ業務を担当しています。もっとも同期は介護職と二人だけなので、私が特別優れているというわけではありません。→いらない?
一日のルーティーンは、朝出勤してまずは夜間帯などの情報を収集し、チームリーダーを担当している場合は、病室を巡回して患者様の様子を確認したうえで食事や排せつ介助などを行います。その後バイタルチェックを行い、空いた時間を使って記録をして、お昼休憩の後は午後の業務を行うという流れです。まだまだ緊張の毎日ですが、先輩と一緒にチームを組むときは懇切丁寧に教えてくれますし、一人でチームリーダーを担当する時は、他のチームのリーダーが気にかけてくれるなど、まわりがサポートしてくれるので心強いです。
 

いつかは自分も先輩のように。経験を重ねることが自信につながる

先輩方から学ぶことは多いですが、その中でも一番見習いたいのは気配りです。ご家族が立っていたらすぐに椅子を差し出したり、服装が乱れていたら整えるなど、何気ない動作を自然にできるのが素晴らしいと思います。私も気配りを真似てみたことがありますが、患者様から「気遣いができる、よい看護師さん」と言われて嬉しくなりました。看護技術を修得するためには、まだまだ経験が必要ですが、私にも気配りは出来ると思いますので、先輩方をお手本にして、たくさんの方々に喜んでいただけるよう頑張っていきたいです。 
もうすぐ入職1年を迎え、春からは後輩も入職する予定ですが、ミスが起こらないように気を付けるのに精いっぱいで、先輩らしく振舞えるのか少し不安ではあります。まずは患者様とのコミュニケーションの中から看護を行う上で必要な情報を収集できるよう、アセスメント能力を身に付けるなど、自信を持って取り組める業務を増やしていきたいです。
 

成長できる喜びを感じる職場です

新卒も中途採用も積極的に実施しているので、ぜひ応募してください。先輩たちは親しみやすい方々が多く、技術や知識の修得段階に合わせた指導を行ってくれるので、無理なく成長が図れます。患者様は高齢の方が多く、人生の先輩としてさまざまなことを教えてくれます。東福岡和仁会病院で一緒に働きませんか。
 
 

交通アクセス

〒811-0204
福岡県 福岡市東区 奈多1丁目4-1

病院から巡回バスあり

お電話でのお問い合わせ

092-608-1511

採用担当者